TOP 新聞記者のお仕事

新聞記者のお仕事

新聞記者 イメージ

情報を読み解く力が必要

新聞記者に必要な力は、文章を形にする力と体力ではないでしょうか?

新聞には毎日のように締め切りが存在し、それまでの間に文章を形にしていく力が必要なのです。

コラム  〜新聞記者の基本は時間との戦い〜

毎日新聞を読んでいる人は、実際になぜ新聞が毎日作れるのかを考えたことがあるでしょうか? そこには、新聞記者、ライター、カメラマンなどの相互の連携が必要不可欠です。

毎日何十ページもある新聞の文章を考えるだけでも大変な労力がかかっていると思いませんか?

新聞記者になるには:

  1. 日経新聞などの経済紙から多種の知識を幅広くカバーする
  2. 新聞会社に入社して経験を積むのが一般的

といった事項をクリアしなければいけません。

新聞を形にしていくためには、聞いた情報を形にする力が必要です。コピーライターなどの講座を受けたり、読書を欠かさず行うようにしましょう!

Pick Up(ピックアップ)

自分のやる気次第でなれる!

新聞記者・脚本家系の職業は、趣味の延長線上になっている人もいますが、実際に自分がその職業に適合しているかというのは、仕事の数をこなしてみないとわかりません。

しかしながら、自分の好きなことを楽しみながらスキルアップしていける職業は、かなり良い環境だと言えます。

求人サイトをよく知るなら

ゲームを作るお仕事をしよう!

ファミコンやプレステなどでゲームをし、ゲームクリエイターになりたいと考えた人はどれぐらいいるでしょうか?

おそらく多くの人がゲームクリエイターになりたいと思ったことがあると思いますが、実際には違う職業に就いているのではないでしょうか。

ゲームクリエイターになるには?

英語講師募集について

英語が得意な方が他人に教える講師を目指すのであれば、当然英語講師募集求人を探す必要がでてきます。

どうすれば自分に合った求人を探せるのか、英語講師募集ではどこに注目すべきなのかを見ていきましょう。

まずはこちら「ネットで多く見受けられる英語講師募集求人の情報」から。

Pop Site!!(いちおしサイト)